Nha Trang

ニャチャンのビーチ

icon_airplane_miniアナ・マンダラ・リゾートホテル

ニャチャン空港から車で5分。
アナ・マンダラ・リゾートホテルは、常時1~2名の日本人スタッフが常駐するリゾートホテル。
空港には日本人スタッフが迎えにきてくれていました。
客室は全てヴィラタイプで、外に出るとすぐにプライベートビーチがあります。
客室はゆったりとした広さ。スーツケースを置いて、広げても十分にくつろげます。
トリプル使用だったんだけど、到着した時にはベットが用意されていなくって、それもすぐに スタッフさんが対応してくれました。
毎晩、ベッドメイクの後に干菓子とメッセージカードが置かれ、気遣いを感じるホテルでした。

icon_airplane_miniイモちゃん、ヤモちゃん

アナ・マンダラ・リゾートでは、毎晩、ちょっとした恐怖体験をしました。
それは・・・・
イモリとヤモリ!!!

毎晩、おしゃべりが終わって寝ようとすると、どこからともなく「キャッキャッキャッキャ」と聞こえてくる。
怖い。これは怖い。
最初は何かの心霊体験かと思ったくらい(笑。
なにか変な虫が入り込んでるのかもしれないと、次の日スタッフに確認すると、
「あ~。あれはイモリですよ~。噛みつかないので大丈夫ですよ~。」
いや、噛む噛まないの問題じゃないんですけど・・・怖くねぇ!? 普通に笑って流されました。はははは・・・。
昼間は姿を現さず、夜になると現れる。しかもどこにいるのかはわからない。
姿も一度も見ませんでした。
インドネシア・バリ島に行ったとき、白いヤモリだかイモリを良く見たんですけど、鳴き声を聞いたのは 今回が初めてでした。

icon_airplane_mini「氷」でダウン・・・

海外に行ってまず心配なのが水事情
水道水を飲まなくても、やられてしまうことがあるんですよ。 それはジュースに入ってる氷
バリ島に行ったとき、一緒に行った友達は氷にやられてました。私は氷が入ってないジュースを飲んだのですが、私以外は帰国してからおなかをこわして、散々な目にあったそうです。

今回は、アイスコーヒーヴェトナムで「コーヒー」というと「アイスコーヒー」が一般的
そしてそのアイスコーヒーは、コンデンスミルクがた~っぷり入ってます。 昔、流行ったアイス、「パピコ」(あのチューブにはいったやつね☆)のコーヒー味に似てます。
それにたっぷり氷が入ってるんですけど、私が席を外していた合間にどんどん氷が溶け、 結果的に水を飲んでいたことになったのかも・・・。 その日の夕方くらいからおなかが痛くなってダウンです・・・。丸1日、寝込みました・・・。
おかげで楽しみにしてた観光も全くできず。無念。氷は溶ける前に飲んでしまうべし!
これ、鉄則ですな。

icon_airplane_mini世界一高い!? ヴェトナム通信事情

公衆電話はカード式のみなので、利用する場合はテレフォンカードの購入が必要。 といってもどこで売ってるかがわからず、結局ホテルの部屋の電話を使用しました。 郵便局や売店で売ってるというのだけれど、ホテルでも売っていないし、空港にも売ってなかった。 電話を使いたい時は、事前にリサーチ要ですね。

電話料金も高いです日本への国際電話は1、2分くらいで請求は\500くらいきました。 ホテルの日本人スタッフさんも「世界一高いんじゃないか!?って思うくらい高いです。」と言ってました。

ホテルのコンピュータールームはいちおう自由にインターネット使ってください。ということでしたが、 国内での通話料金も高いということなので、ちょっと遠慮しつつ、でも利用しちゃいました。

t_line2