サファリワールドにつきました。
ここはすごいですよ!サファリワールド内は歩いてまわれるのです!

ライオンや肉食などの猛獣ゾーンは別にあって、草食動物のゾーンはレンタル自転車に乗ったり、カートに乗ったりと、好きなペースでまわれるのです。
好きにまわれるとはいえ、サファリワールド内はものすごく広いので、まずは入口でレンタル自転車かカートを借りましょう。
カートと二人乗り自転車は大人気なので、早めにご予約を。

 

アドベンチャーワールド

象さんにご飯をあげる

最初は象さんに接近。
かなり体は大きいけれど、高低差を利用して見学用コースが作られているので、象の顔くらいの高さでおやつをあげたりできちゃう
象の優しい瞳って癒される~。
南紀白浜は温暖なので、象さんも過ごしやすくっていいねぇ~。

 

アドベンチャーワールド

バイソン発見

これはたぶんバイソン
ワタシ達が歩いているところからは一段下にいるんだけど、特に柵もないし、歩いて近くまで行こうと思えば行けちゃう。
バイソンって草食??? 見た目は肉食って感じなのに、違うのね。

 

アドベンチャーワールド

キリンテラス

サファリワールドで人気のキリンテラスにやってきました。
ここにはアミメキリンとマサイキリンがいて、餌やりができちゃいます。
アミメキリンは文字通り「網目」のような模様をしていて、マサイキリンは「雪の結晶」のような模様をしてるんです。

飼育員さんに餌をわけてもらってさっそくあげてみる。
テラスのおかげでキリンと同じ高さに立てるので、じっくり観察できます。
キリンたちのつぶらな瞳がとってもかわいいのです。

 

アドベンチャーワールド

キリンテラス

飼育員さんからの餌がなくなったら、近くに餌を購入できるガチャガチャのような機械があります。
餌が簡単に購入できる(しかもセルフなので人件費がかかっていない。)、すぐ近くに「気になる人用」に手洗いできる水道がある。
アドベンチャーワールド、遊ぶ人たちのためにいろんな工夫がされているなぁ。と感心。

 

アドベンチャーワールド

キリンの顔ってかわいいのだ

ところで、キリンの舌ってどんなのかご存じ?
うまい具合に餌で釣って、舌を撮影。
手のひらの上に餌を乗せると、舌ですくって食べていきます。
その舌はまるでぬれた軽石にみえる。
ちょっと舌を出してるマサイキリン。とーってもかわいいのです。

 

アドベンチャーワールド

サファリワールドを走る電車

サファリワールドの敷地内は広いです。見渡せる広さだけど、歩いてまわると草食動物ゾーンだけで1時間以上かかるんじゃないかな。
歩いていて途中で疲れても、サファリワールド内では電車のような乗り物が走っているので大丈夫。
小さなお子さんがいる場合は、電車移動のほうがよいかもです。
それにしても、広い・・・。

 

アドベンチャーワールド

チーター?ひょう?

サファリワールドにいるのは草食動物だけではありません。
草食動物ゾーンになぜかポツンと檻があって中にチーター?ひょう?
見るからに怖そうな動物が。
でも、それでも距離が近い。ちょっと怖い・・・。
肉食動物はサファリワールドの中央にコーナーがあります。

 

アドベンチャーワールド

マレーバク

白と黒のコントラストが鮮やかなマレーバグ。子どもたちにも大人気。
一応、柵で囲まれているけど、ほかの動物園に比べたら、距離が近い。近い。

 

アドベンチャーワールド

マレーバク

見れば見るほど不思議な生き物だぁ。
足はひづめがあって豚っぽいんだけど、意外に体はスリム。
丸い耳、そして口だか鼻だかわかんない顔???
そして白と黒とばっちり分かれている。皮膚の色って何色なんだろうなぁ。

 

アドベンチャーワールド

こちらは白サイ。
「サバンナの重戦車」といわれるくらい、パワーがあって強い動物だそうな。
さすがに触れ合うことはできないけど、結構近くまで寄っていけます。

サファリワールドにはこのほかに肉食動物ゾーンもあります。
時間が無くて行けなかったので、今度はじっくり訪れたい。

 

アドベンチャーワールド

アニマルランド

そして最後はアシカなど海にいる動物達のショーです。
すいーすいと泳ぐ姿は気持ちよさそう。
間にあるプールを泳いで観客席に向かってせり出しているステージにすいっと乗り上げてご挨拶。
アシカってユーモラスで見ているととくすっと笑ってしまいます

 

アドベンチャーワールド

アニマルランド

トレーナーのお兄さんとのコンビ芸もばっちり。
アシカくん、とっても愛嬌があって見ていて楽しい♪

 

アドベンチャーワールド

アニマルランド

今日の演目は「アシカくんの誕生日」。
観覧席のお客さんも参加してのショーです。
ただ見ているだけでなく、いろいろとサプライズが!
あまりにびっくりして声が出ませんでした。
ネタバレはしませんので(笑)ぜひご自分で行ってみてお確かめください♪
ほんとにびっくりしますよ~。

 

アドベンチャーワールド

アニマルランド

アシカだけでなく、「志村どうぶつ園」で人気が出たコツメカワウソも元気に走り回っていました。
チョコチョコと走っている姿がとってもかわい

普通の「カワウソ」は正直、あんまりかわいくないんだけど、コツメカワウソは小柄で顔もきゅっと小さくてかわいいんです。
ショーの後、先着順でアシカ、カワウソと一緒に撮影ができます。
ワタシは迷わずコツメカワウソの列に。
このカワウソくん。写真に慣れているのか、カメラを向けるとちゃんとおとなしく撮影に付き合ってくれるのでした。
コツメカワウソ、かわいすぎる!飼いたいわ~。

 

アドベンチャーワールド

アシカの「お父さん」

写真はショーにも出てきた「お父さん」。お客さんとの撮影待ちです。
さすがに写真慣れしてらっしゃる。

念願のコツメカワウソとの記念撮影も終了し、エントランスドームでお土産をたくさん買いました。

1日、フルで遊びつくして疲れた~。
だけど、アトラクションに参加できたのはほんの一部。
並ばなくても見ることができるサファリワールドのライオンとか肉食動物達を見る時間がなかった!
アドベンチャーワールド、すごいです!

念願の赤ちゃんパンダを見ることはできたけど、パンダにご飯を揚げるツアーには参加できなかったので、ぜひまた行こうと友達と誓い合いました♪
でも、パンダダッシュをして「パンダのえさやり体験」に参加するにはリスクが高いので、ちょっと割高になってしまっても次は最初からJALパック パンダツアーで行こう。というのが今回得た教訓でした。

アドベンチャーワールド
住所:
和歌山県白浜町堅田2399
Tel:0739-43-3333

 営業時間:9:30~17:00
 (12~2月は10:00~ GWや夏休み期間は夜間営業あり)
 第2、4水曜(12~2月は毎週水曜)定休
 JR白浜駅から明光バスアドベンチャーワールド行きで10分

<終わり>

t_line2