台風近づく10月21日。浜離宮恩賜庭園でお茶会に参加してきました。

2020年の東京オリンピックを見据えて海外からのゲストでも気軽に日本文化を体験できるようにと行われているイベントで、今年で8回目になります。
10/7~8にかけては小金井にある江戸東京たてもの園で、そして10/21、22は浜離宮にて開催されています。

icon_airplane_mini 浜離宮恩賜庭園 見どころ

江戸時代の名称では「浜御殿」。古地図にもそのように記載されています。
当時は江戸城の「出城」としての機能をも果たしていたという徳川将軍家の由緒正しき庭園。
何度も造園と改修工事を繰り返し、11代将軍の家斉の時代にはほぼ現在の姿の庭園になったといいます。
明治維新以降、皇室の離宮となり「浜離宮」となり、昭和になってから東京都に下賜され、整備を経て公開されました。

浜離宮は見どころがいくつかあって、

①潮入の池
海水を引き入れていて、潮の満ち引きによって庭園内にある水門を開けたり閉めたりして、水位をコントロールしています。

②将軍お上がり場
江戸時代に将軍が隅田川から船で渡ってきた時に降りた場所。当時は将軍しか使用が許されなかった場所です。平成になってタモリさんがブラタモリでここから浜離宮に入ってましたね。

③鴨場
庚申堂鴨場新銭座鴨場の2つの鴨場があります。鴨場とは、引き掘(細い堀)を設けて、アヒルに餌を与えておびき寄せ、それにつられてやってきた鴨を狩るという貴族・・・じゃなかった将軍のお遊びの場。
鴨場の覗き窓から餌を与えるときに木づちで叩いて餌を与えると、アヒルがそれを覚えてやってくるという餌付けをしたわけだけど、今も叩けるようになっています。

汐留付近にこんなにも広い庭園があったのか!と東京に住んでいる人でも知らない穴場スポット。東京大茶会などのイベント開催時でなくても、入場料たったの300円で楽しめますよ~。

雨の浜離宮恩賜庭園

雨の浜離宮恩賜庭園

あいにくの雨模様

あいにくの雨模様

少しずつ強くなっていく雨。それでも続々と人が集まってきます。海外からの観光客の参加も多かったです。
いくつかのイベントは中止になってしまったけど、外国人対象の着付けイベントやお茶会は開催されていました。

浜離宮の内堀

浜離宮の内堀

中島のお茶屋

中島のお茶屋

浜離宮には松の御茶屋燕の御茶屋などが再建されています。
写真の奥にあるのは潮入の池に浮かぶ中島の御茶屋の建物。戦災で焼けてしまったけれど、1983年に再建されたました。明治維新の後にお城の櫓や御殿、大名庭園の建物などはほとんど取り壊されてしまったけど、浜御殿の建物は皇室の所有になったことにより壊されずに済んだんですね。戦災で焼失はしましたが、資料が残っていて再建できるというのはちょっとだけ喜ばしいことです。
中島の御茶屋では、イベント時以外でも抹茶、和菓子のセットがいただくことができます(有料)。晴れていたらここから眺める景色が本当にきれいなんです。

なお、現在は鷹の御茶屋の建物が復元中とのことでした。

icon_airplane_mini 野点の会に参加する

雨の中のお茶会

雨の中のお茶会

台風が迫っていたので通常とはかなり違った会場レイアウトになってしまったのだろうな。
通常席、立礼席、煎茶席とあったけど、どれも座ってのお点前になってました。これは仕方ない。
でも、ほかの場所なら500円~700円はするだろうに、300円でお抹茶とお菓子がいただけました!これは東京大茶会ならでは。
お茶をたてている様子というか、手さばきというか、見ていて惚れぼれするなぁ。

立礼(りゅうれい)席でいただいたのは、京都の名店鶴屋吉信の「晩菊」という生菓子。
カットするとグラデーションがとてもきれい。そしてこの日はちょっと寒かったので、暖かい抹茶がおいしいのだ。お茶碗は縁起物である「勝ち虫」の蜻蛉(とんぼ)の模様でした。

通常は椅子に座ってお茶をたてるそうなのですが、今回は正座をしてのお点前で、勝手が違うそうです。茶道具の手前にあるのは霊芝というキノコ。中国の漢方でよく出てくるのだけど、なんでこの場で霊芝が出てくるのかは説明を聞き逃しました。

そしてこちらはまた別の野点の席。

蜂の家 栗くろーね

蜂の家 栗くろーね

自由が丘にある蜂の家という和菓子専門店の栗くろーね。この季節にぴったりのお菓子でした。
かるかんのような軽い口あたりのホワイトカステラ、そしてこしあんの中には栗が。これまた抹茶に合うのです。うーん。幸せ。

茶道のお点前って惚れぼれするね

茶道のお点前って惚れぼれするね

外国人向けに英語で解説しながらの野点の席もありました。
(残念ながら、明日は台風のため、英語でのお茶席は中止が決定したようです。)
その他にも三味線の演奏や能が演じられていたりと1日楽しめる大茶会。
この規模のイベントは京都と東京でしか開催されていないそうです。

雨が降っていなければ着物で参加するつもりだったけど、雨支度ができないため断念。
来年はぜひとも着物で参加したい!

浜離宮恩賜庭園
住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1
Tel:03-3541-0200
入場料:300円

定休日:年末年始(12/29~1/1)

t_line2

東京の旅を楽しむならガイドはるるぶで!

るるぶ東京’18ちいサイズ (国内シリーズ)

るるぶがまるごと小さくなった!
女の子のバッグでも簡単に入るちいさなサイズなので、持ち歩きに便利。

電子書籍はhontoが便利!頻繁に10~30%オフクーポンを配っているので、ワタシは行きたいところのガイドブックを安い時に一気にまとめて購入しています。
hontoはこちらから→ るるぶ東京’18

t_line2

JAL日本航空 先得
東京に行くならJALのスーパー先得で。ウルトラ先得はさらに安いのだ!

t_line2
ぽちっとひと押し。応援お願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ