出雲大社

神こ殿(しんこでん)

国宝に指定あれるお宝を展示しています。
とっても興味があったんだけど、時間がなくて行けませんでした。
建物の右側にある赤いドラム缶が3本組になっているようなのが本殿柱の模型です。
これまたでかい。

 

出雲大社

神牛・神馬像

神馬像は、なでると子宝に恵まれるという言い伝えがあるそうです。
二体とも青銅で造られているのですが、神馬は鼻のあたりはなでられすぎてすっかりテッカテカ。
牛の鼻もテッカテカ。

 

出雲大社

ムスビの御神像

大国主命です。
「波とともに招来する幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)を待ちうけている」像だそうです。
難しい・・・。

ちなみに大国主命は恋多き神様。子にあたる神様の数は181もいたそうです。
八上姫(ヤガミヒメ)だけじゃないのね・・・。

 

出雲大社

大国主命と因幡の白兎

有名な神話「因幡の白兎」の場面を再現。
八上姫(ヤガミヒメ)に求婚に行くという兄神様達の荷物持ちで同行していたときに、兄神様に騙されて傷ついた兎を助けてあげました。
八上姫は、大国主命の優しさを知り、結婚相手に選んだそうです。

 

出雲大社

ご朱印

ご縁珠をいただくときに一緒にもらうご朱印。
「譲」の字は「国譲り」から来るのでしょうか。
その土地、その神社に縁のある漢字一文字を集めて歩くのはちょっと楽しい。

●出雲大社
住所出雲市大社町杵築東

 

神門通り

出雲大社の神門通り

奥に出雲大社の黒い鳥居が見えます。
この通りはお土産屋さんがずらーっと並んでいる通り。
でも、日曜日はとってもひっそりしていました。

 

神門通り

勾玉アクセサリー 「たまゆら」

玉造温泉にある「いずもまがたまの里伝承館」系列の勾玉アクセサリーのお店「たまゆら」。
ブレスレットやストラップ加工されたパワーストーンがたくさん。
原石を選んで加工してもらうことも可能だそうです。生年月日からカラー診断もしてもらえるそうです。
見ているだけでも楽しい。

●たまゆら 出雲市大社町杵築南776
TEL:0853-53-8031
営業時間:9:00~17:00 年中無休

 

神門通り

一畑電車 出雲大社前駅

出雲大社からの帰りは、歩いて市電の出雲大社前駅へ。
この駅、おもちゃ箱みたいでかわいい!
ステンドグラスが埋め込まれた上半分がパカって開きそう♪

一畑電車は2010年に公開されたRAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語の舞台になり、出雲大社駅はロケ場所にもなりました。

ここから宿泊する玉造温泉までの乗り換えがうまくいかなくて、玉造温泉の到着が19時過ぎになってしまうことから、JR出雲市駅までタクシーで行くことにしました。
一畑電車、略して「バタデン」。乗ってみたかったな。

 

旧大社駅

クラシックな旧大社駅

JR出雲市駅へ向かう間、タクシーの運転手さんがすごく親切で、プチ観光案内をしてくれました。
「国鉄の旧大社駅を見たか?」と言われ、まだだと答えると、ついでだから連れて行ってくれるという。
メータを止めてくれて、写真まで撮ってくれました!
中も入ってみたかったけど、待たせちゃ悪いかなぁ~と思ってやめときました。

旧大社駅1990年に廃止されたJR大社線の駅舎で、大正13(1924)年に改築された駅舎がそのまま残っています。
レトロでとても素敵な建物♪ 重要文化財です。

タクシーの運転手さんいわく、本当は国鉄をもっと西に伸ばそうという動きもあったそうですが、「出雲大社の前を横切るのはけしからん! 出雲大社へは専用の路線があってしかるべき」という意見もあり、廃線にされてしまったそうな。
以来、出雲は陸の孤島と化し、観光産業もイマイチになってしまった。ということ。

そういう話を聞くと、日曜とはいえこの人の少なさは「さもありなん」という感じ。(どこも並ぶことはないので、観光はしやすいんだけどね。)
でもその分、危機感を抱いているとあってか、どのタクシーの運転手さんも、お店の店員さんも旅館の仲居さんやスタッフ方も、みんな観光客には親切でした。
とにかくみなさん、親切でした。

そのほかに、まわったほうがよいスポットや、「恋占い」で有名な八重垣神社の参拝の仕方など、この運転手さんにはいろいろ教えてもらいました。詳細はのちほど♪

●旧大社駅 出雲市大社町北荒木
TEL:0853-53-2298(大社観光案内所)
営業時間:9:00~17:00 (11~3月は16:00まで) 年中無休
一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩15分

 

JR出雲市駅

JR出雲市駅

JR出雲市駅に到着。
これから玉造温泉を目指します。
途中、宍道湖を眺めながら走ります。

出雲大社前駅→JR出雲市駅 タクシーで片道¥2,720
JR出雲市駅→JR玉造温泉駅 片道¥480

今夜のお宿の玉造温泉を目指します

t_line2

ぽちっとひと押し。応援お願いします♪

旅行・観光ガイド たびすまいる ブログランキング・にほんブログ村へ