玉造温泉

JR玉造温泉駅に到着

玉造温泉は、縁結びで出雲大社に訪れる女子にも人気が出てきました。
小さな温泉地ではあるものの、女子旅にはぴったりの仕掛けがいろいろあって楽しめます。
島根県でも有名になりつつある温泉地なのです。

玉造温泉に到着。
温泉地の最寄り駅ということだから、お土産コーナーがあったりしてある程度の大きい駅かと思っていたら、とってもこじんまりとした駅でした。
宿泊する「保性館」へタクシーで向かいます。
歩けるかな?と思ったけど、タクシーで正解でした。

 

玉造温泉

保性館

玉造温泉は、神代の昔、少名彦名命(スクナヒコナノミコト)に発見されたとされているそうです。
「出雲国風土記」をはじめとした古代の書物に「神の湯」と記載されている古代ロマンあふれる温泉地。
その頃から「美人の湯」として有名だったそうな。
ちなみにスクナヒコナノミコトは大国主命の知恵袋だったらしい。
そして10分くらいで保性館に到着~。

JR玉造温泉駅→保性館 タクシーで片道¥800

 

玉造温泉

保性館

保性館は、開業300年!天皇陛下も滞在されたという老舗旅館。
「保性館」という変わった名前は、「性(やすらぎ)を保つ」という意味がこめられているそうな。

今回は幽泉閣・紅梅閣の棟にとまりました。
「保性館」の看板の後ろにある瓦屋根の2階の建物が泊った棟です。
お部屋は1階のはじの「枇杷」。バス・トイレ付和室10畳。
このお部屋はリクエストによってはお食事は「部屋だし」も可能なんです。
土曜-日曜の宿泊だとそれなりのお値段がするんだけど、「じゃらん♪」で探したら、日曜泊、平日泊はかなりリーズナブルに宿泊できました。

 

玉造温泉

保性館のお部屋

お部屋が広い!とにかく広い!
なんていうか、「大正時代の政治家の別邸」といった雰囲気。
このお部屋は道路に近いところだったんだけど、でも正面には小さな日本庭園で緑が多く、道路に面した左側も木が目隠しになっているので全然平気。

 

玉造温泉

保性館のお部屋

ゆったりと座って「お金持ち気分」♪
いやぁ。ほんと、時代物ドラマのロケに使われそうだわ
到着したのが夕暮れだったので、外を眺めながら・・・眺めても真っ暗だったけど、昼間からゆっくりするのもいいねぇ。

 

玉造温泉

保性館のお部屋

が、とても古いお部屋です。
明治・大正・昭和初期に建てられた洋館や別荘に憧れがある人にはぴったりだけど、お風呂などは「建築当時のまま」って感じです。
そこを差し引いても、お部屋の広さと夕飯のうまさを足せば、かなりお得な旅行であることは確実。
ワタシはそういう「お屋敷」が大好きだし、友達もまったく気にしないので問題なかったけどねん。
古い温泉宿だけあって、設備の良さやきれいさを求めるのであれば、新しいホテルをおすすめします。

あと、玉造温泉の温泉街にはコンビニが近くにないので、必要なもの事前に調達しておくべき。
ホテルの売店、近くのホテルの売店や温泉施設「ゆ~ゆ」にも普通の旅行用のシャンプーセットなどは売ってませんでした・・・。
どこも「大浴場に行けばある」ってことなんでしょうけど。
あ、当然、お酒の現地調達も難しいです。
コンビニは玉造温泉駅の向こう側の国道にまで出ないとないそうです・・・。

 

玉造温泉

保性館での夕食

お部屋でお食事♪ 部屋出しってゆっくりできていいね~。
乾杯は甘めの赤ワイン。これって「島根わいん」かしら?
試飲したワインの一番甘いタイプのようでした。
食前酒としては、飲みやすくてぴったり♪ あぁ。あの味が恋しい・・・。

 

玉造温泉

保性館での夕食

お寿司に出雲そば、茶碗蒸しに温泉水で蒸した魚、そして海の幸と山の幸があわさったコラーゲン鍋♪
とにかくお刺身類がおいしかった!
刺身もお寿司も口の中でとろける~♪ これはかなり満足度が高いですぞ。
ご飯は固形燃料で炊いた「かやくご飯」。これもおいしかった。
でもここまで来ると、おおなかいっぱいでほとんど入らないのだよ・・・。
デザートの頃にはもう、食べすぎで無口になってしまいました。
うむ。満足じゃ

 

玉造温泉

保性館での夕食

そしてコラーゲン鍋
かなりでっかい貝(これ、なんだったんだ?)にエビ、イカ、野菜類に豚肉など食べごたえある。
これにさらにコラーゲンをIN!
玉造温泉は「美人の湯」とも言われてます。
これでさらに美人になっちゃいましょう。ということですね。

●玉造温泉 保性館
住所島根県松江市玉湯町玉造1191-1
TEL:0852-62-0011
玉造温泉街内

 

玉造温泉

玉造温泉ゆ~ゆ どじょうすくいショー

なぜか友人がとても行きたがっていた「どじょうすくいショー」
島根県は「どじょうすくい」などの安来節が有名。
玉造温泉の温泉街にある入浴施設「ゆ~ゆ」では毎晩、「どじょうすくいショー」を開催しています。
1名¥500で手ぬぐいのお土産付き。
開催の時間が近づくと、あちこちのホテルから「ゆ~ゆ」へ人が集まってきます。
芸達者な演者さん達が楽しませてくれるのです。

 

玉造温泉

玉造温泉ゆ~ゆ どじょうすくいショー

そして「どじょうすくいショー」
演じてるおじさんが愛嬌があって表情がかわいいのです。
どじょうを捕まえた時の「にこ~」っとした笑顔とか。

 

玉造温泉

玉造温泉ゆ~ゆ どじょうすくいショー

この「どじょうすくいショー」。後半は一般参加もOKです(笑。
踊り方もちゃんと教えてくれます。

 どじょうを右側から追いこむ~捕まえて~ビクに入れる~にっこり。
どじょうを左側から追いこむ~捕まえて~でも逃がしちゃって~
ビクにやっと入れて~にっこり。

男性の踊りと女性の踊りはまた別のようです。

 

玉造温泉

玉造温泉ゆ~ゆ どじょうすくいショー

そして一般参加の猛者達が
みんな、お酒が入っているから元気ですわ。
鼻に5円玉をくっつけられて、それでも楽しそう。
(5円玉をくっつけるのは、笑わせる顔にするためだそうな。)
ちゃんとした安来節やどじょうすくいの踊りって見たことなかったけど、なかなかおもしろかった!

●玉造温泉 ゆ~ゆ
住所:島根県松江市玉湯町玉造225番地
Tel:0852-62-1000
営業時間:10:00~22:00(入浴受付時間:21:20分まで)
日程によっては朝風呂営業日もアリ。
月曜休館(祝日の場合は翌日休館)
入浴料金:大人(中学生以上) 1名1回 ¥600。
「どじょうすくいショー」だけ観覧も可能。1名 ¥500。

<玉造温泉2日目に続く>

t_line2

ぽちっとひと押し。応援お願いします♪

旅行・観光ガイド たびすまいる ブログランキング・にほんブログ村へ