島根ワイナリー

島根ワイナリーに到着!

須佐神社からまたタクシーに乗り、一畑バスを乗り継いで出雲市駅に戻ってきました。
出雲市駅からバスで島根ワイナリーへ。もう、おなかがペコペコ・・・。
島根ワイナリーの「弥山シャトー」で島根ワイン島根牛のバーベキューで島根牛が食べられるということで、空腹で気が遠くなりそうになりながらも出雲市駅13:00発のバスに乗り、ワイナリーを目指します。
20分くらいでに到着。おなか減った~。

出雲市駅→島根ワイナリー 一畑バスで20分。片道\390。

 

島根ワイナリー

シャトー弥山(みせん)

島根牛のバーベキュー♪ 休日のお昼時はツアー客で込み合うらしいですが、この日は日曜日の昼間はわりとすいていました。

 

島根ワイナリー

島根牛バーベキュー

中に入るとバーベキューで肉の焼けるにおいが。
いつもならビール!といきたいところだけど、ここはやっぱり島根ワインを合わせたい♪

 

島根ワイナリー

島根牛バーベキュー

写真は2人前。お肉だけでなく野菜もたっぷり。
「島根和牛コース」です。
グラス1杯の島根ワイン、ライスもついてこれで¥2,840!

島根ワイナリー

島根牛バーベキュー

島根ワインの写真が失敗しちゃったのだけど、奥にあるのがワインです。
とっても飲みやすくておいしかった♪
そしてバーベキュー開始。
とにかくおなかが減っていたので、食べる。食べる。ひたすら食べる。

衝撃的なことに、食べ始めてから10分で完食。
席に案内されてから30分。

・・・がっつきすぎだろ!?

●バーベキューハウス シャトー弥山(みせん)
 島根県出雲市大社町菱根264-2
 TEL: 0853-53-5577
 営業時間:10:30 ~ 18:30 年中無休

島根ワイナリー

島根ワイナリーから見える出雲の山々

建物の奥に見えるのは出雲の山々。
神々しい雰囲気をものともせず、ひたすらワインを楽しむ気まんまんなワタシ達。
だってワインの試飲ができるんですもの~♪
まずは、ワイン工場見学に行ったんだけど、この日は工場自体はお休みで稼働してませんでした。
暗い中をとりあえず、流れにそって見学。
うーん。暗くてよくわからなかったけど、樽の中に入って寝かされている状態のワイン達だけ、なんとなくわかりました。

さて、ワインの試飲♪試飲♪試飲にLet’s Go!

島根ワイナリー

試飲即売館 「バッカス」

同じ敷地内にあるワインの試飲即売館にやってきました。

ここにはワインの試飲所だけでなくお土産売り場もあってとても充実しています。
空港にもお土産売り場はあったけど、ワインも含めてここのほうが確実に広いです。
車移動ならお土産はここで一通りそろえていくことをお勧めします。

試飲所の中は、ほんとに自由に試飲ができるようになっているけど、スパークリングワインなど発泡モノや一部は有料試飲になっているようです。

一番気に入ったのは赤には珍しい徹底的な甘みが特徴の「島根わいん甘味14%赤
甘めのワインは「12%」のものもあったんだけど、「14%」のほうが甘さが強くて、甘いワイン好きには14%のほうがおすすめ!

あと、マスカットの風味豊かな白ワイン「早摘みデラウェア」
車移動だったらなぁ。2本とも買ってました。

赤ワインのほうはYahoo!ショッピングでも購入できます。

ワインの試飲を堪能し、とても気になっていたソフトクリームを食べてみることに。
味は何種類かあったんだけど、私は「わいんソフトクリーム(¥350)」をチョイス。
友人は「そばソフトクリーム」に挑戦。

「島根わいん入り牛肉コロッケ(¥120)」も食べたかった・・・。
牛肉だけでなく、島根わいんも入ってるとは。なんという贅沢!
さすがにおなかがいっぱいで諦めました・・・。

「わいんソフトクリーム」「そばソフトクリーム」も、最初のひとくちは味は薄め。
でも、食べれば食べるほどに口の中でふわ~っと味が広がります。
そっか。食べきるために味を濃すぎないようにしてるんだな。
右のが「わいんソフトクリーム」、左が「そばソフトクリーム」。
わいんソフトクリームは、ほんのりとした味わい。
巨峰もあったから、そっちと比較したかったな。
想像がつきにくい「蕎麦味」のほうもおいしかったです。
友人いわく、「東京で売っていたら、普通に買う」くらいの出来の良い味だそうな。

●島根ワイナリー
 住所:島根県出雲市大社町菱根264-2
   Tel:0853-53-5577
 営業時間:9:30~17:00 (6月~9月は18:00まで営業)
 出雲市駅から一畑バスで約20分、出雲大社から一畑バスで約7分

<出雲大社編に続く>

t_line2

ぽちっとひと押し。応援お願いします♪

旅行・観光ガイド たびすまいる ブログランキング・にほんブログ村へ