白神山地の十二湖ハイキングコースを歩き、帰りはまた弘前に戻ります。
帰りの電車の時間の都合で、来たときの深浦や味沢方面ではなく、能代などの秋田方面を通って帰ります。
十二湖駅からは再びリゾートしらかみに乗って東能代を目指します。

奥十二湖のバス停から十二湖駅までバスで15分。
16:40。再び十二湖駅からリゾートしらかみに乗って秋田方面の東能代駅
本当は青森方面に戻りたいところだったのですが、電車がない・・・。
別ルートで東能代から山の中を通って弘前を目指すことになりました。
今度はボックス席ではなく2人がけの席になりました。
リゾートしらかみ、天井もおしゃれです。暗いトンネルの中を進む時は天井が光るのです。

16:57。東能代駅に到着~。
乗ってきたリゾートしらかみ「ブナ」号に別れを告げます。窓が大きくてかっこいい電車だなぁ~。

乗り替えに時間があったので東能代駅を散策。
ホームの待合室がかわいかったので撮影してみました。
たぶん、リゾートしらかみの「くまげら号」のデザインだな。
中には昔の運転席(?)のようなものがあって、これ、本物なのかな。
こどもは喜びそう。

17:51。JR特急つがるがやってきました。
これに乗って山の中を走り、弘前駅へ。
そして19:35に弘前駅に戻ってきました!今夜は弘前に宿泊です。

今夜のお宿はドーミーイン弘前
ドーミーイングループは大浴場もあってお部屋もわりと広めなのに安い!
ホテルのある場所も駅近や観光スポット、繁華街に近いところが多いので、まずどのホテルにするか?を決めるときにはドーミーインを探すほどのお気に入り。
弘前駅から無料の送迎が出ているとあったけど、到着した時間帯が遅くてサービス時間外でした。
タクシーでホテルに向かいます。
弘前駅からは遠かったんだけど、弘前の町の繁華街に近くて食事には困りませんでした。

弘前の「おしゃれな飲食店が集う通り」でしょうか。
夕飯を食べにかくみ小路にやってきました。
ドーミーイン弘前からは散歩圏内なので便利。
昭和初期の映画告知のような看板がたくさんあるお店があったり、おしゃれなカフェがあったり食器が売っていたり。
特に建物がレトロで素敵なお店が多いのです。

2日目 ふじやで夕食

今夜の夕飯はかくみ小路にある「ふじや」さん。
青森の郷土料理的なものを食べたかったのですが、食べログの評価が高かったので行ってみることに。
東北最古の喫茶店で太宰治も訪れたという「万茶ン」の上にあります。

このお店。大正解!地元でも評判の小料理屋さんなだけある。
写真は一回揚げたサンマが煮てあるんだけど、甘めのおつゆと海苔の風味とサンマがうまかったです!

 

お店のインテリアもとても素敵。
弘前の町でみかけた伝統工芸品「ブナコ」を使ったランプとか、目でも楽しめます。

もちろんお料理は舌だけでなく目も満足させられること間違いなし!
写真の厚焼き卵も中にいろんな具材が入ってておいしかった!

サラダもおいしかった!そしてお皿や器も素敵なんだな。
お刺身は写真で2人前。これは期待通りのうまさ。

最後はあんかけご飯。
2人で最後の一品として食べるにはちょうど良い量でした。
これ、お酒がなくても普通にご飯を食べに通いたいわ~。
この日はあまり飲まなかったので、ひとりあたりだいたい¥3,500円くらいだったかな。
大満足なお店でした。これはぜひ、おススメしたい。

●ふじや
 住所:青森県弘前市土手町36-6
 Tel:0172-34-9082
 営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00 日曜休
  かくみ小路 万茶ン2F

 

こうして弘前の夜は大満足で終わりました♪

icon_cameraここが写真ポイント!

黒石編に続く

t_line2