最終日は恩納村から知念岬までドライブ。
南東にある知念村にある「カフェくるくま」でランチをするぞ!

国道58号から県道104号に入って、沖縄自動車道を越えて東側の海沿いの道路、329号へ。
104号は山道で、カーブだらけ。運転していた友人さえも「酔いそう・・・」と言うほど。
ところどころ民家や小中学校が見えるんだけど、車通りも少ない。
そのときの329号はあちこち工事中で、どこでもノロノロ運転。これは運転疲れるわ~。

やっと那覇をすぎて、331号に入る。
331号は道路沿いに椰子の木が植えてあって、南国気分♪
周りにあるおうちも、ゆったりした造りの2階建てが多く、まるで別荘地のようです。こういうところに住みたいね~と言いながらドライブ。

知念岬周辺まで来て、降りて景色をみたいくらい素敵な風景だったけれど、友人おすすめの「カフェくるくま」からも素晴らしい景色が見られるということなので、目的地へGo!

地図で見ると86号沿いらしいので、とりあえずカーナビに頼ることに。
が・・・カーナビが不自然な動きを・・・・。

86号は新しくできた道路らしく、ナビが何もないところをどんどん突き進んで行くではないですか!
ナビの中では海の中をざざーっと進んでます(笑)おぉぉぉ。
レンタカーのナビが古くて役に立たん!!!
レンタカーでの旅はこういうところも面白い♪

この86号線は山々の合間の高いところを通るんだけど、とても見晴らしが良いです。
特にニライ・カナイ橋からの膿は絶景。
運転手には悪いけど、景色を楽しみました。

86号沿いでほんとに大丈夫かな?と不安になるくらい進んでいくと無事に到着。

 

Cafeくるくま

知念岬までドライブ。Cafeくるくまへ

「カフェくるくま」は、ハーブを用いたアジア料理のお店。
沖縄料理以外のものを食べたくなってきたのでちょうどよいタイミング。

お店に入ると、テラス席から海が見えます。
かなりの高台にあるので、海を眼下に見下ろすことになるんだけど、『絶景』
海の青さもコバルトブルー、エメラルドグリーン、薄い緑というか青というか、微妙な色合いをしていたりといろんな青さが。
海を眺めながらテラス席でするお食事は最高~
さすがに夏の陽射しはきついので、夏は店内をオススメします。

 

Cafeくるくま

くるくまスペシャル

3種類のカレーが味わえる「くるくまスペシャル」をオーダーしました。

ハーブ風味のとんかつがのっていて、激辛のタイカレー、中辛のインドネシア風カレー、甘口のマレーシア風カレーを楽しむことができます。

これが本当ににおいしかった!
激辛といはいえ、辛いのが苦手なワタシでもおいしくいただきました。
3つとも風味が全く違うので、得した気分~☆
1200円でこのクオリティなら安い!

 

Cafeくるくま

Cafeくrくまより撮影

ランチの後はお店の周りを散策。
崖のちょっと下のほうまで降りていき、海の写真をたくさん撮りました。
併設しているハーブティのお店ではハイビスカスティーを購入。
ハイビスカスティは煮出すとピンク色になる。
アイスにするとちょっとしたリゾート気分で、お土産にもよいですよ~。

 

Cafeくるくま

Cafeくるくまより撮影

空の青さと海の青さの境界線がわからないくらい、真っ青な空と海。
あぁ~。沖縄に来て良かった~。

 

Cafeくるくま

Cafeくるくまより撮影

くるくまで撮影した中で一番気に入った写真。

「Cafeくるくま」は、2008年の「アメトーーク!」の「何も決めずに沖縄ロケ」でガレッジセールの川ちゃんが「沖縄に戻ってきたら立ち寄る店」として紹介していました。
(残念ながら、あまりに無計画すぎてロケはできなかったようですが。)
ここは本当におすすめです♪

○Cafeくるくま
 住所:沖縄県南城市知念字知念1190
 Tel:098-949-1189
 営業時間:10:00~22:00  火曜日10:00~18:00
 お店のホームページはこちら

今回の旅ではザ・沖縄という観光名所は「美ら海水族館」くらいしか行かなかったけれど、きれいなビーチをたくさん見ることができて、「癒し旅」となりました。
特に水納島はおすすめですよ~!

<終わり>

t_line2