せっかく沖縄まできたのだからとに行こう!ということになりました。
ダイビングで人気の慶良間(ケラマ)諸島は那覇出発なので、宿泊している行くなら早起きをしなくてはならない。
どこかいいところないかなぁとガイドブックを探すと、海洋博公園近くの渡久地(わたくち)港から高速船が出ていて、水納島という島に行けるらしい。
水納島「みんな島」と呼びます。別名、クロワッサンのような形をしているので愛称は「クロワッサン島」
小さな島です。

水納島へ

高速船で水納島へGo!

まずは渡久地港へ向かう。
案内は出てるのだけど、84号に入ってからの道案内がわかりにくい。
大きな港ではないので探すときはご注意を。

ちょうど高速船が出るところで、往復の乗船券(1400円くらいだったかな?)を買って10:30出航の船に滑り込む。

 

水納島へ

前方に水納島を発見!

20分くらいで到着するのだけど、船内の座席に座るより、船の後方で直接波しぶきにあたることをオススメします。
酔いやすい人はだめかもしれないけど、とてもいい景色。
伊江島がとてもよく見えます。
写真は高速船から写した水納島。
水納島付近は浅瀬になっていて、深い青色からエメラルドグリーンに切り替わるのが遠くからでも良く見えます。
このエメラルドグリーンがとてもきれいなんです。

 

水納島

水納島のビーチ

水納島のビーチは白浜が続き、珊瑚礁の海特有のごつごつした珊瑚が砂浜にひろがっているわけではありません!
(珊瑚ってけっこう痛いんだよね・・・。)

水の中に入ってしまうと時々石があたるんだけど、それはおいといて、ものすごい透明度です!!!
こんな透明度、オーストラリアのゴールドコーストの無人島に行った時以来!!!
足が着かないところでも海底が見える! これは素直に感動。
写真は遊泳禁止区域。海底がごつごつしているけど、泳いでOKのところはとーってもきれいよ~。

 

水納島

水納島のビーチ

こちらは遊泳OKなところです。
千葉や横浜の海水浴場に「芋洗い状態」というほど人が多いわけではなかったのだけど、人がまったく写らないように撮影するのはやはり一苦労。
見てください!この透明度!!!

 

水納島

水納島のビーチ

遊泳禁止区域までも遠いし、(浮き輪アリでも泳いでいけないほど。)
見晴らしは良いし、最高~。
しかも思ったほど人も多いわけではなく、の~んびりできます。
お昼に焼きそばとブルーシールのアイスを食べに行った以外は
海に入って→あがって→ぼーっとしての繰り返し。
こうやってゆっくりできるのって幸せ

 

水納島

高速船

水納島への高速船水納島への往復で使った船です。
この船の後ろのほうのデッキで立っているのがオススメ。
さすがに帰りは疲れで客席で座ってましたけどね。

この日はサンセットを見ながら食事がしたいと思ってたので、ちょっと早いけど15:30発の高速船で帰りました。
沖縄本島から近いし、水納島はふっと行きたくなってリピートするかも。

水納島への行き方は・・・渡久地港の案内はこちら

 

沖縄の夕暮れ

夕暮れ

水納島から渡久地港に戻り、58号から帰ってきました。
どうしてもサンセットを見ながら食事を。ということで、友人オススメの沖縄風イタリアンのお店「Casa la Tida」へ。

写真はお店のテラス席から撮影した一枚。ぎりぎりサンセットに間に合った!

 

沖縄の夕暮れ

夕暮れ

サンセットが見えるテラス席は蚊や虫が多いんだけど、夕焼けは見る価値ありですね。
このときのサンセットタイムが19:30だったんで、18:45くらいから日が暮れていくのを見るのがちょうどいいですね。
沖縄は日が長いので、夕飯を食べに出るのは遅めのようです。
早め早めで動いて、サンセットを楽しみましょう。

 

Casa la Tida

泡盛カクテル

石川バイパス近くのイタリアンのお店「カサ la.ティーダ」
海沿いのちょっと高台にあって、サンセットを見るのにぴったり。
上の写真も全部このお店から撮影しました。
食事は沖縄の食材をベースにしたイタリアン。
そしてこの日もまた泡盛のカクテルをいただく。
あぁ~。泡盛、やめられない。毎晩毎晩、泡盛だぁ~~~。

余談だけど、コンビニで売ってる「泡盛カクテル」は濃すぎて薬っぽい味を感じ、日本のお酒が苦手な私はダメでした。
でもレストランで出てくる泡盛カクテルはどこもほんとにおいしかった~!

 

Casa la Tida

沖縄風イタリアン

またまた食べてます。大量に食べてます。
ここは人に薦めたくなるお店です。

・イカ墨のリゾット(写真右上)
上に温泉玉子のような玉子がのってます。イカ墨と半熟卵っ合うのね!

・豆腐ちゃんぷるー(写真手前)
あっさりした味付けの炒め物。豆腐好きにはたまらない。

・ぐるくんのフライ(写真左上)
沖縄から奄美周辺でとれる魚、ぐるくん
白身の魚で、フライにするとおいしい。この前の日にも食べたけど、おいしくってまたオーダーしちゃいました。
本州のにはいない魚のようなので、沖縄周辺に行くときにはぜひ一度、食べてみることをオススメします。

・牛肉の赤ワイン煮
写真がなくってごめんなさい。夢中で食べきってしまった・・・。
沖縄サミット関係者も絶賛!とメニューにあって頼んでしまった。
ぐふふ。確かにおいしかった。食べながら笑ってしまうほどおいしい。
牛肉がとろっとろに煮込んでありました。

●カサ la. Tida 沖縄県国頭郡恩納村仲泊1329-2
TEL:098-982-5858<BR>
お店のホームページはコチラ

こうしてこの日の夜も泡盛カクテルでふけていきました。

水納島編に続く

t_line2