水族館で遊んだあとは、お昼ごはん。
沖縄そばで有名な「中山そば」に行くことに。

中山そば

ソーキそば

ちゅら海水族館を後にし、ビーチ探しの旅の始まり。
ちゅら海水族館のエメラルドビーチに行こうかとも思ったのですが、透明度が高いらしいけど、人工ビーチなのでちょっと規模が小さい。
ホテルのプライベートビーチだと思えば、きれいだし良いのだけどね。
おなかもへったことだし、県道84号から名護方面に戻ります。

84号沿いには沖縄そば屋さんが多く、その中の一軒に入ってみる。
「中山そば」というお店で、ソーキそばを食べることに。
ソーキは骨まで煮込んだもので、骨は煮込んで溶け込んで、ゼラチン状になってます。
友人はこの骨が好きらしい。
ワタシはちょっと苦手なんで、骨は外しながら食べました。
(意味無いって!?)

友達が「ジューシー」というものを頼んでました。
これは「沖縄風炊き込み御飯」ってかんじかな?

「中山そば」さんのはたぶん、もち米も入ってるな。これがまた非常に美味。
さすがにそばを食べつつ、ご飯一膳、しかも山盛りは食べきれなくて残してしまいました。
無念だ・・・。

○中山そば 名護市中山837-3
 Tel:0980-52-4616
 営業時間:10:00~18:30

 

名護のビーチ

きれいなビーチを探しに行くのだ!

名護まで戻ってきてビーチ探し。
写真は沖縄サンコーストホテル前の名護市民ビーチ
以前に来たときはサンコーストホテルに滞在したので、このビーチにはよく来ていました。
7月の割には人も少なく、閑散としていてにぎやかなビーチというわけではなかったけど、ゆっくりくつろぐには良い場所です。
透明度も割と高め。
潮の流れのせいか、珊瑚が波打ち際に集まってくるので、素足はちょっと痛い。
夕暮れ時までここでぼーっとして過ごしました。

 

名護のビーチ

名護市民ビーチ

これも名護市民ビーチで撮影した一枚。
恩納村あたりのビーチと違って広いのです。

ホテルのビーチって、広い砂浜が見渡せる場所って意外と少ない。
おまけに、遊泳禁止区域が近くて、区切られた区域はプールみたい。
ここは見渡す限り視界をさえぎるものはナシ。落ち着けます。
写真撮影にも向いてるね。

 

名護

夕焼け

一度ホテルに戻り荷物を置いて、夕飯を食べるために58号を南下。
車の中から夕焼けを一枚。
ドライブ中に見つけたサンマリーナホテルの向かいにある沖縄料理のお店「琉球のうといむち」に向かうところ。
以前に来たときに比べ、58号沿いのリゾートホテルの周辺には、おしゃれなダイニングバーが増えましたね。

 

琉球のうとぅいむち

琉球のうとぅいむちで夕食

「うとぅいむち」とは「おもてなし」という意味だそうな。
内装はバリ島に来たようなインテリア。
沖縄の風を感じながら夕ご飯♪
お店の中では貝などを利用した手作りの雑貨が売っていました。

 

琉球のうとぅいむち

素敵な店内

ここにはファンキーなおやじ(店員さん)がいて、面白かったです。
泡盛カクテルとあるのですが、メニューには詳細が載っていない。
どんなのがあるのか?ときいたら「気分に合わせて何でもつくるよ~。」「癒し系とかラテン系とか好きにどうぞ~」って言われました。

とりあえず大好きな「柑橘系で。」とオーダーすると、ふわ~っとした泡盛独特の風味がたまらない、しかもちょっと強めのカクテルを運んできてもらい、もうごっきげん!
ちなみに後から入ってきたお客に説明したのは別の店員さんで、普通にメニューを説明してました・・・。

印象に残ったのはサラダ。
薄くスライスした白っぽいものがあって、暗い照明ではキャベツやたまねぎと見まちがうほど。
でも口に入れるとコリコリとした食感が。
何なのか店員さんにききたかったんだけど、友達は「妙なものだったらショックで食べられなくなったら嫌だから、聞かないで!」と。
でもやっぱり気になる~!

答えは「ミミガー」。ミミガーとは豚の耳のこと。ちょーっと苦手かも。
聞くのを怖がってた友人は「ミミガーって苦手だったけど、これはイケルかも。」と喜んで食べてました。

そのほかに食べたもの

・沖縄風お好み焼き
お好み焼きの素材で作ってあったんだけど、薄くしてあって、ロール状になってました。
ウスターソースなのかな? それをつけて食べました。かなり好きなお味だわ。

「お店が混んできて、おもてなしできなくってすみませんでした。」
お会計のときに店員さんに言われました。おぉぉ。さすが「おもてなし」という店名をつけているだけあって、良い心がけですなぁ。
ほんとに居心地が良いお店だったんで、また沖縄に来るなら、立ち寄りたいと思いました。
あ、ちなみに、ここは一皿の量が多いので、何人かで行くことをオススメします。

○琉球のうとぅいむち 沖縄県国頭郡恩納村字冨着53
Tel:098-964-12

沖縄の夜は楽しくふけていきました。
あー。おいしかった

水納島編に続く

t_line2