別府の地獄めぐり、まだまだ続きます。
かまど地獄はいろんな地獄があった!

icon_cameraここが写真ポイント

写真を撮るならこの地獄がおすすめ!
お湯の色がとってもきれいなんです。

別府

かまど地獄 地獄の5丁目

カマド地獄の5丁目にある乳白色の温泉。・・・じゃなかった地獄。
蒸気の熱さは95度もあるんだけど、浸かってみたいと思わせる素敵な色。
入浴してみたい~。

 

別府

かまど地獄 地獄の5丁目

この池は年に数回、ある日突然、色がグリーンになったりブルーになったり、色が薄くなったり濃くなったり、ということがあるそうな。
原因はわかっていないそうです。不思議だ~。

 

別府

かまど地獄の鬼

かまど地獄といったら鬼。
入口の近くにいた鬼を撮影。
かまど地獄の噴気がこの鬼にもかかってしまい、タイミングを見計らわないと真っ白になってしまう。
うまく蒸気の合間で撮れました。

 

別府

鬼山地獄のワニ

鬼山地獄では約100頭のワニがお出迎え~。別名「ワニ地獄」
温泉熱を利用してワニを飼育してます。

ものすごい数のワニがひしめき合っていて、ちょっと怖い。

 

別府

白池地獄

鬼山地獄から歩いて3分。商店街を抜け、白池地獄に到着。
噴出したときは無色透明。池に落ちるとほんのり白身がかったエメラルド色
という不思議なお湯です。
「地獄」というより、極楽浄土を思わせます。

 

別府

白池地獄

白池地獄の入り口には温泉の噴気を吸入できるところがあります。
筒状のものから温泉の蒸気が出ていて、「地獄噴気」と呼ばれてます。
のどにあてると地獄が逃げていくといわれているそうな。

友人、思いっきり吸入して、あまりの暑さにパニックになっていました。
「熱い」って看板に書いてあったじゃん!

その隣に「地獄湯」という温泉が飲めるところがあって、口に含むと地獄に落ちないと伝えられているそうな。
飲んでみたけど・・・・・。苦いような、酸っぱいような、硫黄臭いような・・・とても飲めたもんじゃありませんでした。
あ、口に含むだけで、飲んじゃいけなかったみたい。

 

別府

金竜地獄

竜の周りから噴気がもっくもく。温度は95度。どうりで暑いわけだ。
園内では温泉熱を利用して、熱帯の魚を飼育しています。ピラニアを飼ってるそうな。

 

別府

地獄めぐりマップ

地獄めぐりでもらったパンフ達。
金竜地獄から離れたところに血の池地獄竜巻地獄があります。
血の池地獄は日本最古の天然地獄
残念ながら、時間がなくて行くことができませんでした。
この二つもかなりの見どころらしかったので、行きたかったなぁ。

 

空港にて

豊後牛のステーキ

せっかく大分に来てまで豊後牛を食べないのは、一生の不覚。
ということで、最後の最後で悪あがき。
大分最後のお食事でステーキを食べることに。
空港のレストランということで、あまり期待はしていなかったんだけど、意外や意外。おいしい♪
和風の味付けのステーキ&濃い目の味付けの田舎風味噌汁
お互い味が濃かったから合わないように思えたけど、おいしくって、大分最後のお食事は大満足でした。

 

湯布院のおみやげ

由布院わいん

湯布院にはワイナリーがあります。車での移動でなかったら、寄ったんだけどなぁ。写真のワインは土産物屋でゲットしました。
500本限定
だそうな。
試飲して、なかなかよかったのでお買い上げ~。
水墨画のようなラベルが素敵です。
友人達と飲んだのだけど、普段、ワインを飲みなれていない子でも「これなら飲める。おいしい。」と好評でした♪

2泊3日の湯布院&別府の湯めぐりの旅。
湯布院は宿泊するにはホテルがけっこう高かったりするので、ホテルはランクを落として、お風呂めぐりするのも良いです。
今回、立ち寄り湯として行った夢想園、庄屋の館のお風呂は最高でした

<終わり>

t_line2