朝ラーでしっかりおなかにいっぱいになったら、シーサイドももち海浜公園の福岡タワーへ。
福岡は3度目だけど、福岡タワーは初めてなのだ。

福岡タワー

福岡タワーから眺めた景色

残念ながら小雨ぱらつくお天気だったけど、展望台からは福岡市街や、すぐ近くの福岡ドームなどが見えました。
海浜タワーとしては日本一高い234m。東京タワーに次ぐ高さだそうな。
写真はシーサイドももち海浜公園にあるマリゾン。
レストランや結婚式場のある人口ビーチに作られた商業施設です。

 

福岡タワー

福岡タワーから眺めた景色

右側の細長いのが海の中道、真ん中が志賀島。左端はたぶん能古島
2回目に来たときは志賀島までドライブしました。
志賀島は周囲約11kmの小さな島で、日本史を習うと資料集の一番最初に出てくる「漢委奴国王」金印が出土した島。
邪馬台国が中国と貿易をしていたということを裏付ける重要な資料です。
志賀島は夏には海水浴場としても有名なので、夏にも一度、行ってみたいな。

 

福岡マップ

福岡マップ。ここはどこ!?

ベイサイドプレイス博多港でわかりやすいマップを見つけたので撮ってみました。
向かって右側が福岡市。博多や天神と呼ばれる地区ですね。
左側に福岡タワーのあるシーサイドももちがあるのが見えます。

ベイサイドプレイスの博多湾から能古島方面に向かって、博多湾をクルージングができます。
写真は【明代宝船 鄭和】という船。
中世明王朝時代の冒険船で世界最大級の木造船だそうな。

 

ベイサイドプレイス

明代宝船 鄭和

「鄭和」の中では90分のランチクルーズ、約1時間のティークルーズで飲茶が楽しめます。
この日は大雨。とにかく海が荒れて荒れて、揺れが激しくって少々の事では動じないあたくしでも、船酔い寸前。
(冗談抜きで、きつかった。)
船に弱い人は、海が荒れている日はご注意。
せっかく海に出ることができるのに、あたりは霧がかかっていて、景色もたのしめず、残念でした。
晴れたらきれいだっただろうに・・・。

 

明代宝船 鄭和の飲茶デザートセット

明代宝船 鄭和の飲茶デザートセット

乗船代を含めた【飲茶デザートセット 2,500円】
飲茶3種類とデザートのコースです。
デザートは正直イマイチだったけど、写真の3種はうまかった♪
ティークルーズは土・日・祝のみの運行。 14:30出航です。
(2004年11月現在)

これにて福岡‐佐賀‐長崎の旅は終わり。
2泊3日の強行軍だったけど、いろんなものを見て、おいしいものいっぱ~いの旅でした♪

<終わり>

t_line2