水曜日のアリス

チェシャ猫がお出迎え

icon_airplane_mini憧れの「水曜日のアリス」へ!

ずっとずっと行きたかった原宿にある「水曜日のアリス」へ行ってきました!
名古屋、大阪に続いて東京が3店舗目。
不思議の国のアリスの世界がベースとなった雑貨やお菓子が売っているお店なのです。

子どもの頃から不思議の国のアリスの世界感が大好きで、トゥイードルダムとドゥイードルディハンプティ・ダンプティなどのキャラクターの「きもかわいさ」にハマりました
「きもかわいい」の元祖は、ワタシ的には不思議の国のアリスや鏡の国のアリスに出てくるキャラクターだと思ってます。毒々しくて、でも味のあるかわいさ
主人公であるアリスにしてもかわいいだけでなく、絶叫してたり、驚いて変顔になっていたり。
決して「おとぎの国のお姫様」ではないところが面白くって。

鏡の国のアリス

鏡の国のアリスの本

マクミラン社から出ているルイス・キャロル作、ジョン・テニエル挿絵の「鏡の国のアリス」
学生時代にプランタン銀座の横でやっていた古本市でゲットした「鏡の国のアリス」の本。「不思議の国のアリス」の本もあったけど、学生のお小遣いでは気軽に買える金額ではなかったので、お気に入りのハンプティ・ダンプティが出てくる「鏡の国」のほうを買いました。
ちゃんと公式ライセンスを持っているマクミラン社の本ですよー。

昨年、東京に出店した「水曜日のアリス」は常に超満員。

水曜日のアリス

入口からして不思議なのだ

10時から整理券を配布しているようで、ワタシは11:30から入ることができました!
※混雑状況は日によって変わるので公式サイトをご確認ください!

まずは3階から。狭い階段を上がって行く。
アリスの絵が飾ってあったり、

水曜日のアリス

キノコの上の芋虫だ!

うぉ。お話にも出てくるキノコの上の芋虫だ!
キモイ、キモイ、キモイ。
キモイを突き抜けて、一周まわってキモカワイイ!

狭い階段にもお楽しみが。

水曜日のアリス

チェシャ猫がお出迎え

チェシャ猫の絵はニヤニヤしながらこっちを見てるし
どの角度から見てもこっちを見てるように思えるのよねー。不思議だわ。

水曜日のアリス

バラのモチーフのアクセサリーがたくさん!

階段の狭いスペースにもバラをモチーフにしたアクセサリーのワゴンが。
ヘアクリップや髪留めなど、見事にすべてバラ!
しかもお値段もお手頃なのです。
普段はバラには目もとめないけれど、ここにあるものはすべて欲しくなってしまう。

まずは3Fの「帽子やのアトリエ」へ。
ここでは布バックやポーチなど布製品が中心なんだけれど、その中にほしい物を見つけてしまった!

不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)

この本、すごいんです。
飛び出す仕掛け絵本になっていて、ものすごく分厚い。
名シーンは仕掛けのページになっているんだけれど、それだけではストーリーのすべてを補足できない。
各ページにちょこちょこっと仕掛けがあって(ページの隅に小さな本などがくっついていて、めくったりあけたりするとストーリーが書いてある。)、ストーリーの全体がこの1冊でわかるようになっているのです。
すごく欲しいんだけど、定価で4,000円くらいするんだよねー。
もちろん日本語化されているので、子どもに読み聞かせもできる。
子どもへのプレゼントにすごく良いと思う。
でもたぶん、このクオリティは大人の方が喜びそう。

ディズニーのアリスのグッズもあったけど、マクミラン社のライセンス商品、お店のオリジナル商品もあり、グッズ展開のバリエーションが広い!

そして2Fは「赤の女王の裁判所」というテーマ。
赤の女王。トランプの女王ですぐぶちギレル。
「首を切っておしまい!」が口癖の傍若無人なキャラクター。
その「裁判所」だなんて、恐ろしいわ!

そしてその赤の女王は「不在」のようです。
このお部屋ではアクセサリーが中心。
マクミラン社の公式ライセンス商品の文具やプレート、ノートやメモ帳などが売っていました。

水曜日のアリス

ハートの女王の椅子

そしてハートの女王の椅子! 座って記念撮影もOKなのです。
大人気かと思いきや、みなさん、アクセサリー選びで余念がなく。
普通に撮影できました。

そして1Fは「城の女王のキッチン」
おまちかねのお菓子の部屋です!

カラフルなクッキー、キャンディー、ポップコーンがところ狭しと並べられています。どのお菓子も不思議の国のアリスっぽくて、クッキーには「Eat me」、ドリンクには「Drink me」。アリス好きにはおなじみの「食べたら体が大きくなったり小さくなったりするのかしら。」と一度は思ってしまう。

クッキーは¥350からとお値段が手軽なのが嬉しい!
アクセサリーにしてもピアスが¥600くらいからあるから、ついつい欲張って買いたくなってしまうのです。

ということで、心を鬼にして厳選して買ったものたち。

水曜日のアリス

お手軽価格でお土産にもぴったり

下にひいてあるのはマクミラン社の公式グッズであるスティッキーノート
右側の全部が付箋なんです!大小さまざまな付箋にはジョン・テニエル氏によるあのおなじみのアリスの国のキャラクター達が!

左にあるのはピアス。
アリスや時計をもったウサギやトランプや王冠のモチーフのものがたくさんあって、どれにしようかと迷った。迷いに迷い、普段に使えそうなものを2つだけ。
もう、大変。見るもの見るもの全部欲しくなっちゃう!

上にあるビンの中にはいっているのはビジューキャンディ アリス。サイダー味とハッカ味ののキャンディーです。
食べてみたら大変なことになりました。
ブルーハワイのかき氷を食べた後のように舌が真っ青になりました。
さすが、不思議の国のアリス。侮れない・・・。

水曜日のアリス

ピアスがかわいい!

ピアスはできるだけ小振りのものを。
左が錠前と鍵のセットのピアス ミニミニトランプキー
右は透かしのダイヤの中に時計をもったウサギが急いでいる ウサスカシダイヤ
王冠モチーフ、ハートモチーフなど他にもほしい物がたくさんあったけど、キリがないので厳選しましたっ!

スティッキーノート:¥2,160
ビジューキャンディ アリス:¥540
ピアス ミニミニトランプキー:¥540
ピアス ウサスカシダイヤ:¥756

付箋ノートだけちょっと高かったけど、日本製じゃないのでこんなもんかな。
それ以外は本当にお手頃価格なのだ!

そして最後に。久々に「鏡の国のアリス」を開いてみた。

水曜日のアリス

鏡の国のアリスの本 読書のおともに

うん。「水曜日のアリス」の雑貨と一緒にすると、絵になるなぁ。

「水曜日のアリス」という名前には「週の真ん中、中だるみでだらだらしがちな水曜日をスペシャルな日にしたい」という思いがこめられているそうです。
そんな思いの通り、ここに来るとテンションあがるあがる。
もうちょっと大きいお店で多くの人が入れるようにしてほしいなぁと思うものの、このこじんまりさが不思議の国のアリスの世界観を表現するにはちょうどよいかもしれないですね。

午前中のうちは整理券を配布し、午後からフリー入場になっているようです。
公式サイトやTwitterで整理券の配布状況や混雑についてお知らせしてくれていますので、地方から来られるようなら数日前からチェックしておくことをおすすめします。

t_line2
ぽちっとひと押し。応援お願いします♪

旅行・観光ガイド たびすまいる ブログランキング・にほんブログ村へ