小田原城 桜まつり

小田原城天守と桜

icon_airplane_mini桜満開♪ 小田原城の桜まつり

2014年4月 小田原城の桜まつりに行ってきました!
「日本さくら名所100選」にも選ばれている小田原城。
最後に行ったのは学生時代で、たまたま小田急線の網棚にテキストを忘れてしまい、しばらく面倒くさくって取りに行かなかったら、小田原警察までテキストが送られてしまい、わざわざ小田原警察の落し物係まで受け取りに行くことに。そのついでに小田原城へ立ち寄ったのが最後。
その後に門などが復元されました。
今年は小田原の観光モニターをやっていて、桜の城を撮りに行ってきたのだ!

小田原城は小田原駅から歩いて10分ほど。5分も歩けばお堀が見えてくるのでお堀沿いに歩く。桜の季節は桜のトンネルです。

小田原城 桜まつり

お堀端は桜のトンネル

レトロモードで撮影するとピンクが引き立ちました♪

小田原城 桜まつり

桜の花

前日は大荒れの天気だったのだけど、花は散らないでしっかり残っていました!

小田原城 桜まつり

お堀に映った桜の花

もし散っていなかったらお堀はピンクの花びらで埋まり、花筏(はないかだ)ができるそうです。

小田原城 桜まつり

馬出門と桜

おぉ!以前来た時に、こんな素敵な門があったか!?
二の丸のほうから入って行った覚えがあるが・・・。
素敵な門が復元されていました。
みんな、二の丸のほうから入って行くけれど、ここはあえて歩いて馬出門から入って行く。

小田原城 桜まつり

馬屋曲輪と桜

これまた立派だわ~。時代劇の撮影にそのまま使えそう。
左側に見えるのはこれまた復元された銅門(あがねもん)です。
一部、地面がコンクリートのところもあるけれど、砂利が敷いてあるところが雰囲気があっていいねぇ~。

小田原城 桜まつり

本丸に続く常盤木門

本丸に続く常盤木門へ。

小田原城 桜まつり

桜のピンクと箸の赤

周りが桜で彩られていてキレイだわ~。

小田原城 桜まつり

本丸に到着!

復元された小田原城天守。天守台の石垣の迫力といったら。
天守台の大きさで言うと、関東では江戸城の次くらいの規模じゃないか?
あまりのでかさに撮影しようとすると全体的に斜めになってしまう。
でもこれ、「見たままの迫力」なんです。
近くに行くととにかくでかい!

久々に天守の中にも入ってみた。
天守最上階からの眺めは海も見えて満足・・・なんだけど、あれ?窓から見えるところに金網って昔も張ってあったか?どうやっても金網が写ってしまう・・・残念。うまく桜が撮れませんでした。

天守の横には子どもが遊べるちょっとした遊園地があって、そこも桜が満開!

小田原城 桜まつり

遊園地は花見三昧

私もここでお花見したいっ!

天守は真横から見ると「顔」が変わります。

小田原城 桜まつり

桜の花すだれ

桜の花が「すだれ」のようになりました。

撮影を堪能したあと、本当はこの後に「稚児行列」があったのだけど、あまりの寒さに断念しました。変わりやすい天気だったけれど、桜と城の撮影時だけは晴れてくれた!きっとワタシの執念だな・・・。

小田原城 桜まつり

御用米曲輪も桜仕様

野球場の後を発掘中の御用米曲輪の跡も桜仕様でした♪

この日は残念ながら寒い一日だったのだけど、小田原城の桜、とっても素敵でした。おススメですよ~。

icon_airplane_mini小田原城へ行こう!

小田原城
住所:神奈川県小田原市城内6
営業:9:00~17:00(入館は16:30まで) ※小田原城天守
6~8月の土日・祝日は18:00まで(入館は17:30まで)
12月第2水曜日、12月31日~1月1日を除く
入館料:410円(天守のみ)、600円(天守と歴史見聞館との共通券)
アクセス:小田原駅から徒歩10分。5分も歩けばお堀が見えてきます。

t_line2
ぽちっとひと押し。応援お願いします♪

旅行・観光ガイド たびすまいる ブログランキング・にほんブログ村へ